続きの続き・アラフォー主婦のパート就活の結果は

専業主婦パート就活40代パート, パート就活, パート面接

ブランク13年。アラフォーおばさんのパート就活の続きです。

面接日当日

履歴書は持ったし、無地白シャツ+パンツで服装は無難だし、メイクはいつも通りのシンプルな感じだし、時間もOK。予定時刻の13分前に着きました。ちょい早かったか。
ネットで調べてみると、早過ぎもいけないし遅刻はもちろんなしとのことで、5−10分前が理想らしいです。
呼ばれるまでじっと待ちます。

 

いよいよ面接
ちなみに広くいえば接客業です。午前中のお客さんが終わるまで待って下さいとのことで、30分ほど待つ。
で、ついに呼ばれました。受付に渡しておいた履歴書を見ながら、一対一の面接です。 
しょっぱなから経験がないですねという話だったので、「ダメか」と思いながらもとりあえず笑顔。経歴などを確認しながら、仕事内容の説明ありで、うーん、合格?不合格?
いまいち掴めないまま志望理由へ。一応長所と短所も考えていきましたが、聞かれることはなかったです。

 

面接の方が言うには時間が早始まり(朝7時)ということもあってか、募集を1週間かけたけど他に誰も来なかったそうです。私はてっきり倍率が高いと思っていたので意外でした。

 

灯台下暗し・結果は
その場で合格でした。いやはや、私もびっくりです。
ブランク13年、ライバルも多いかと駄目元で臨んだ面接でしたが、「エイヤッ!」と覚悟を決めて、あの時ポチって本当に良かったです。

 

今までは仕事をしようと求人を見続けてはいたものの、なんだかんだと条件をつけて見送ってばかりいました。選ぶ基準は、近所だと子供関係のお母さんたちの知り合いがいてやりづらいし、かといってバス通勤だと時間が読めないし。
そこそこ離れていて、でも通勤便利なところがいいなと漠然と考えていました。今回の仕事先は、「自転車で通えるけど、子供関係&近所の人に会いづらい」という正に思っていたところぴったりで、灯台下暗し。

 

パート就活まとめ

正直、落ちるだろうと挑んだ面接でしたが 、ブランク13年で最初の面接合格は本当にラッキーでした。
アラフォーでもタイミングと条件が合えば仕事が決まることもある!今回パート就活で気付いたこと、気を付けたこと&選ぶ条件をまとめてみます。

 

〜心得4箇条〜

  1. 電話が苦手ならネット応募。返事は来る
    >待てど暮らせど返事なしの場合もあるようだけど、ポチッとするだけなのでハードルは低い。
  2. 志望動機は堅苦し過ぎず明確に。勤務希望ははっきりと
    >長く働きたい、近所なので通いやすい、 ○曜日は休み希望など。
  3. 早朝は狙い目
    >9−13時は子どもがいるママさんには働きやすい時間帯なので、いいなと思ったところは募集していなかったりします。私は本屋さんがいいなとずーっと思っていたのですが、近所はおろか少し離れたところでも9−13時の募集はなかったです。ファストフードやファミレスは比較的いつでも募集しているようです。
  4. 迷うならやらない。やろうと思ったら迷わない
    >なんで今まで数年もウダウダ迷ったんだろうと思うほどあっけななく終わったパート就活ですが、それまでにはやはり様々な葛藤があったわけで。。。まずは応募!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ