ヘソクリ投資どうなった?2020年4月現在の状況

ヘソクリ, 仕事, 投資信託コロナ禍投資状況, コロナ禍株運用マイナス

 コロナ禍での投資状況は恐ろしくて、ここのところずっと見ないようにしていましたが、久しぶりにチェックしてみました。

 

 つみたてNISA含む現在の買付額は1,493,330円ですが、評価額は1,429,967円で、63,363円のマイナスでした。つい先日というか今年の2月半ばまではずっとプラスの運用だったので、コツコツ貯めたパート代のヘソクリ株運用がマイナスというのは悲しくガックリです。

 

 とは言え、正直な感想はというと、思ったよりはマシだったというのが本音です。諸先輩方の投資ブログを見ると、マイナス数十万〜数百万円という数字が目立つので、ヒエ〜ッとなりながら毎回拝見させていただいてますが、そのくらいマイナスの方はもちろん投資額も大きいですから、私くらいの投資額だと当たり前ですがそんなにマイナスになることはありませんので杞憂でした。桐谷さんは1億数千万円消失だそうです…

桐谷さん、コロナショックで「1億数千万が…」

 

コロナ 株マイナス

 

 

 新型コロナウイルス感染者は日に日に増えていて先が見えないですが、株の動きに関していえば…↓一時期の急落時より多少は回復しつつあるのでしょうか。それとも来る暴落が待ち受けているのでしょうか?

 

株価急落

 

 改めて見るとすごい急落ですね。あの時ではなくてこの時に買い増しするんだった!と悔やまれますが、今回に限らず投資をしていれば時期は被らずとも同じような思いをしたことがある方は少なくないでしょう。どの方も「暴落時は耐えて決して解約しない」ことを勧めているように、私もいつの日にかの市場の回復を祈って解約をするつもりはありませんが、しばらくは買い増しも控えるつもりです。仕事は残業もなく、勤務日数も減ったので余剰金がないというのが本音でもありますが。当面はつみたてNISAのみ、毎月33,333円の投資だけということになります。

 


 パート先の勤務状況は開店休業に近くて、これだけヒマ続きだと仕事場の現金収入はもちろん少ないだろうし、”解雇”という文字が頭に浮かんで不安になるこの頃です。10万円給付、もちろん申請しますよ!

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ