今更だけど使い捨てマスクを再利用、洗ってみた

家の事不織布使い捨てマスク再利用洗う

家にあるマスクはなるべく新しいものを出さないように数回使いまわしてますが、仕事場でも”マスクの再利用お願い令”が出たので、使い捨てマスクを洗ってみることにしました。前回は横着してネットに入れて洗濯機で洗ってしまったため、毛羽立ちが目立ち付けていると顔が痒かったので、今回は手洗いです。前回Youtubeで見たPoonさん方式を参考にします。

 

Easy Way to Sterilize, Clean & REUSE your own Mask!

 

Poonさんはスポンジについている緑の研磨材地を使用していましたが、家にはないのでそれはなしで洗っていきます。バケツに数枚の使い捨てマスクを入れ、熱湯を注いで待つこと10分。といきたいところですが、マスクが浮いてきて浸らないので割り箸でつついて湯に沈ませます。何度かやらないと不織布に湯が浸透しません。浸ったところでしばらく放置。洗います。

 

湯を少し捨てて熱くないくらいまで水を入れて食器用洗剤を薄めてマスクを洗います。これもPoonさんは泡ハンドソープで洗ってますが、今はハンドソープも手に入りにくいので節約・代用です。重なっている部分は広げて手揉み洗い。不織布は多少ゴシゴシしても大丈夫なようです。洗い終わったら何度か濯ぎ、タオルではさんで水気をとり干します。

 

使い捨てマスク再利用洗う

 

使い捨てマスクを洗って再利用する日が来るなんて…洗った感じは、洗濯機で洗ったのと違って毛羽立ちがありません。アイロンをするというやり方もあるようですが、ピンと干せばシワも伸びそうです。私はファンデーションは使いませんが化粧下地を使うので、洗う前のマスクに少し色が付いてましたが、熱湯ザブンと食器用洗剤使用できれいに落ちました。マスクは真っ白です。

 

これなら再利用で十分、OKです。気になった点といえば、洗った直後の濡れたマスクはノーズワイヤーの両端が不織布から飛び出しそうで、これは痛そうだなと思いました。ですが、乾いてしまえばいつも通りの使い捨てマスクでノーズワイヤーは気にならなくなりました。これで何回使えるかな…上記のPoonさんは5-6回洗っているというマスクを最後に付けてますが、まだ使えそうです。不織布って強いんですね。

 

使い捨てマスクの再利用法・洗い方は一通りでなく、他に漂白剤に浸すというやり方もあります。これだと完全に菌をシャットアウト出来そうです。ただ、普通の環境でそこまで人と近距離で向かい合うということがない場合は、今回ので十分かなと思います。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ