メルカリで株主優待券を出品したら削除された話

買い物

タイトル通りです。メルカリでJAL株主優待券を出品したら削除されました…
以下経過です。

JAL優待券出品するぞ

先月だったかにJAL株主優待が届いたのを忘れていて、思い出したのでメルカリで出品してみました。昨年の今頃も出品しましたが、コロナで旅行どころじゃなかったのもあり相場は弱気の1,500円ほど。昨年はそのくらいだったけど今年はどうだろうと参考までにチェックすると。。。

2,500~4,000円くらいと結構開きがありました。同じものなのに高値で売れた方はラッキー。売れる時間帯とか、買い手のタイミングと合えば4,000円でもいけるか?ただ、4,000円で売れたのは見たところ一人だけで、他は大体3,000~3,400円くらいが多そう。よし、3,290円でいくか。

 

メルカリ出品時の手数料と諸費代

メルカリは出品者のほとんどが送料を負担してます。
今回も昨年と同じく、ゆうゆうメルカリ便を使いコンビニから発送予定。送料は200円。
2022年6月16日より料金改定

他にメルカリでは売上の10%徴収されるので、3,290円で売れた場合の純利益は

3,290円-329円-200円=2,761円

また、梱包材などの費用が何気にかかります。売れたら10%って結構大きいですね。1万円のものを売ったら-1,000円。

株主優待券と冊子だけなら家にある封筒でOKです。スマホで写真を撮って、ハイ、出品します!

速攻削除された

えー何だろう。
メルカリからのお知らせだと削除の理由は<<禁止されている出品物>>だそうです。いや、でも他の人普通に売ってるけど?バグかエラーかと思い、もう一度出品。今度は削除なしの様子。さっきのは嫌がらせかやっぱりエラーかと思っていたところ…1時間くらいしたらまた削除されてしまいました。
しかも今度は「複数回の規約違反が確認されたので24時間の利用制限」だそうです。

他の人は普通に売ってるのになぜ私だけ?禁止されている電子チケットでもないし、データのやり取りでもなく、商品紹介でも現物を送ると記載したのだけど。
メルカリHPでも出品時のカテゴリーに"チケット>優待券/割引券>"というのがあるので、優待券全般販売禁止というわけではなさそう。

 

メルカリに問い合わせてみた

待つこと半日で返答が来ました。
文面の最初は以前のものと同じコピペ、最後の方に以下のようにありました。

”商品を発送する場合であっても電磁的手段でコードを伝えられる商品の出品も禁止しております”


なるほどね。JALの株主優待券は発券用コードがスクラッチになっています。なので、中には郵送しなくていいからコードのみ通知して欲しいという購入者もいて、落札後にやりとりをしているようです。
ただ、このコードのみの取引はトラブルもあるようなので、私はコード通知はなしで郵送のみとしましたが、その文面を商品の説明欄に載せた「コード通知(はなし)」ワードがAIに引っかかってしまったのかもしれません。

スクラッチがダメというのなら、JALだけじゃなくて同様な他のチケット・優待券も禁止になるということですね?

それから数日、数度メルカリでチェックしてみましたが、普通にJAL株主優待券出品されてますね。
AIで削除してるなら一括でごっそり出来そうなものだけど、削除される人とされない人の基準がイマイチ不透明でモヤモヤが残ります。
出品者の商品の説明で「コード通知のみ可」と書いてあるのも見かけたので、AI削除ではないのかもしれません。そうなると何で私だけ削除されたのか全く解せません。

実は他にも出品したいものがあったのですが、もう面倒なのでメルカリで売るのはやめよう。気が向いたら金券ショップで売るか、もったいないけどゴミ箱行きか…😕

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

買い物

Posted by nori