ついに米国ETF購入〜!SBI証券での買い方編

ヘソクリ海外ETF買い方, 米国ETF買い方

米国ETFのことは知っていましたが、なんとなく敷居が高そうなのと面倒くさそうな気がして、手を出すのを今まで躊躇していました。しかし、パートも時短だし勤務日も減ったし、あまりにも暇なので逆に「米国ETFをやらない方がいい理由」を探してみること数日。いやこれ、やった方がいいかなという結論に至りました。

 

投資を始めたのがつみたてNISAに興味を持ったからで、つみたてNISAをしているうちに余剰金で投資信託を買い増し→米国ETF購入となりました。多分このような順序の方は多いかも知れないですね。先日はしばらく買い増ししないと言いましたが、やっぱり海外ETF挑戦したい!

 


 

はじめての米国ETF購入(SBI証券・円貨)

SBI証券を開設している前提での手順です。"とにかく始めてみたい"、"いますぐ外国株式を取引したい"、”為替差益とか分からんし脱税怖い”という方編なので、円転・ドル転・振替もせず円貨で購入します。買付余力に残金がない場合は入金しておいてください。


 

1、SBI証券中央右の「外国株式」「取引」をクリック

2、ページ上部「銘柄orティッカー」でチェックしておいた銘柄を入れて「検索」

 

 

私はVYMを購入することに決めていたので、これですね↑

3、「買付」をクリック

 

 

 

 

とりあえず5株買ってみます。79.6900はドル建てですので、ざっと計算して4万5千円ちょっと。価格のところは、はじめて買うので「成行」はこわそうですが、このページで確定ではないので「成行」にしました。期間は「当日中」、預かり区分は自分で確定申告をしないのであれば「特定預かり」で。決済方法は今回は手間がない「円貨決済」にします。

円貨で購入する場合は1ドルあたり為替手数料25銭、外貨を用意しておけば為替手数料は4銭です。

4、取引パスワードを入れて「注文確認画面へ」をクリック

 

 

 

 

よく確認して、注文内容に誤りがなければ画面下部の「注文発注」をクリック。これで購入することができました。思ったよりあっけなく終わりました。

 

たった5株なので微々たるものですが、VYMは年4回の分配金が出ます。同様にして他に4銘柄計20万円ほど購入してみました。今までに購入した投資信託は分配金が無しのものなので、いまいち楽しみにかけるんです…ほんのちょっとでももらえるとうれしい!なので、少しずつ買い増ししていければいいなと思っています。
コロナの影響で次のパート代は通常の半分になりそうなので思うようには貯められそうにないですが、今は仕方がないですね…

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ