皿洗うのもう嫌だ。ついに食洗機を使ってみた

家事食洗機おすすめ, 食洗機口コミ, 食洗機感想

引っ越してそろそろ1年半超です。実は、頼んでもいないけど備え付けで食洗機がビルトインでした。しかし食器くらい自分で洗ったってなんでもないし、第一、一回あたりのコストはどうなのよと、しばらく空の箱で寝かしていましたが、ついに…食洗機デビュー。1ヶ月ほど経過したので感想などを書いてみます。

きれいに洗えるの?

これはなんでしょうね、洗剤の相性や使う量、また皿の重ね具合にも左右されるようです。
我が家では入居時にお試しとして貰った食洗機用の洗剤を最初に使ってみました。感想は、まぁ想像通りの洗い具合でした。洗い上がりは手洗いとかわらないかなと。
あ、茶渋は落ちてませんでした。洗剤を増やしたり、何回か食洗機にかければそのうち落ちてくるかもしれないです。茶渋は手洗いでも落ちませんが、食洗機なら落ちるかもと期待していましたが無理なのか。

 

洗い方を選べるので、汚れ具合によってモードをかえて使用中。

 

時間はどのくらい?

節約モードというのがあるので、汚れが少ない時は洗浄のみ&乾燥なしで使用すると、時間にして1時間半ほど。カレーや時間が経ったものは節約モードではさすがに落ちなかったので、それ以来ほぼ通常モードにしてますが、それでも洗浄時間は同じくらいです。時間は変わりませんが、洗浄音がゴーっと多少大きくなったかなという気がします。
食洗機に入るくらいの食器の枚数だと自分で洗えば15分くらいですが、やりたくない時ってあるんです…

 

上下2段になってます

洗えないもの

 

鍋やフライパンも入れば洗っていいのですが、テフロンはダメだそうです。全部一度に洗えたら便利なんですが、そうはいかないですね。ただ、鍋やフライパンの取手部分が型的に邪魔で、食器と一緒には入らないので入れてません。
あとは漆器類。洗浄は高温の湯を使うので、大事な皿はやはり手洗い。箸はokと記載されてましたが、家にある箸はコーティングが剥げたのでこれは手洗い。柄が樹脂製のおたまは入れてみたら少し欠けたので、これもダメか。おたまの柄は何もしなくても経年劣化で欠ける事があるので、新品なら食洗機に入れてもokかもしれません。

 

満足度は…

時間はかかりますが、自分が洗うんじゃないし使ってみると楽。一度使うと庫内が汚れるんじゃないか、掃除が面倒なんじゃないかと思いましたが、そこは高温洗浄ということで、 庫内の汚れもニオイも全くなし。
茶渋が落ちる洗剤もある様なので、色々試してみる価値はありそうです。汚れがたまりやすいステンレスのスプーン・フォークの柄がいつもきれいで気持ちがいいです。この持ち手の柄の部分って変な模様があって、手洗いだと気が付くとくすんでたりしますからね…それと手洗いだとフォークの先はきれいだけど、上の方に汚れが溜まったりしやすいですが、こここもきれいに洗えてます。

 

仕事から帰ってきたらシンクに皿が山盛りだったとか、そういった時には本当に助かります。というか、家に誰かいる時は誰か洗ってくれればいいのにさ…まぁ、誰も皿を洗っていなかったとしても、食洗機があれば大して怒りもこみ上げてきません。
わたしゃ疲れてるんだから洗い物は一切したくないという時に、食洗機にどんどん入れてスイッチオン。便利です。

 

ランニングコストは不明ですが、取説には手洗いより水道使用量が少ないし、コスト面は手洗いよりお得!みたいなことは載ってました。が、ガス代もかかるし、まぁそんなことはないでしょうね。
1ヶ月経過してガス代も水道代も劇上がりでもないので、思ったほど高くはなさそうです。なので、これからも便利に使っていきたいと思います。ちなみに洗剤はジョイ930gを使用しています。一日1回使用で1ヶ月半ほどもって、値段は約600円です。食器洗剤代はかさみますが、便利さにはかえられません。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ