漢方で痔を治す?補中益気湯の効果はあるの?

家の事病気

まずい。また出てきた

まずい。非常にまずい。また出てきた。
産後から痔主になってかれこれ12年。騙し騙し生活してきたがもう限界かもしれない。

 

手術も念頭に入れてはいるものの、場所が場所だけに気軽に通院できるとは言い難く、何とか飲み薬や軟膏で改善できたらと悪あがきをしてきたおばさん。
今まで試したのは市販の舌下薬と軟膏だが、一時的に多少はよくなっている気はするものの、寒い時やうっかり辛いものを食べた時、下痢の時、繊維質のものをちょっと多めに摂った時など又すぐに振り返してしまうという無限ループが続いていて、これはもう本当に人に言えない最大の悩み。

 

勇気を出して手術した勇者の術後ブログなどを読むと、皆さん一様に「手術してよかった」、「怖かったけどあの時決心したのは間違いなかった」、「思い悩んだあの時のことなんて忘れるくらい爽やか生活♪」と人生を謳歌している様子。
これさえなければ…
出産前は激辛党だったのにな…

 

 

評判の良いクリニックを捜しつつも、温存の望みも諦め難く半日かけてググるとなんと、”漢方”が効く?
どうやら痔の漢方薬といえば「乙字湯(おつじとう)」が有名どころのようで、病院でも処方されているようだ。口コミを見ると、とある会社の乙字湯がいいらしい。

 

乙字湯は数社から販売されていて、値段は割と幅があり、高価なものほど効き目があるのかというと、痔という非常にセンシティブなことだけに口コミ数が圧倒的に少なくてその辺は不明でした。
漢方の方を調べてみると、乙字湯は便秘傾向の方向けのようで、便通を整える効果があるということですが私の場合は日々快便なので、これを服用すると下すか腹痛になる可能性があるかもしれない。

 

そもそも下痢るとトイレに籠る時間が長くなるので、その分脱肛が悪化することを思うと、便秘傾向ではない私には向かないかもしれん。
ああ、いいものを見つけたのになんてことだ!

 

漢方・補中益気湯

ではお腹が緩くなる成分が入っていないものはないものか…ん、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)なる漢方があるではないの。
調べてみると、補中益気湯の効果は疲労倦怠、病後の衰弱、食欲不振など様々な不調に使われているということでした。「補中益気湯」でググると上記の効能だけしか書かれていなかったりしますが、「補中益気湯 痔」で調べると、産後の痔の悪化に有効という心躍る記載が多くみられます。

 

例にもれず補中益気湯に感する口コミを楽天やAmazonで調べてみましたが、信じられないことに口コミゼロ。

 

ま、漢方は合う合わないがあるみたいだし、薬ではないので劇的な変化・効果は分かりづらいということもあって口コミを書く人がいないのかもしれません。いや、もしくは、素晴らしい効果すぎるので、お勧めすると売り切れになるかもしれないから秘密にしておきたいのかも。

 

どっちにしても買う気満々だし、痔に効かないとしても効能にある”疲労倦怠”にいいかもしれないので購入しちゃおう。
補中益気湯/24日分

 

効果は?味は?

飲み始めて10日経ちました。押し込んでも出てきてしまう状態から、押し込めばコンニチハしないところまで少し落ち着いてきました。
大きい方の用足しの後は相変わらず押し込まないと自然には戻らないですが、脱肛状態からは確かに改善したといえます。押し込むのも結構すんなりいくので、やっぱり補中益気湯効果なのかなと思います。

 

今回は結構ひどい脱肛状態になり焦りましたが、騙し騙し小康状態→突撃コンニチハ!の原因は多分サツマイモだったのかもしれません。プスーの時にどうしても押し込んだのが少しずつ顔を出してしまったようで、そこから違和感を感じ始め、それでも止まらないガスとの戦いに傷付き敗れてしまった模様。
サツマイモはおいしいですが、これからは量に注意したいと思います。

 

というわけで、せっかく買ったので一箱全部飲み切ろうと思います。味の方は香ばしいというか、コーヒーのような煎ったような芳しさがあるので私は飲みやすいです。
痔の手術はとりあえず先送りにしたいと思います。いつかはやらなきゃいけないんだろうな…

 

補中益気湯とググると「すごい」とか、「コロナに効果」ともありますが、この辺は分かりません。また、合わない人、副作用が出る人などもいるようですので、これを読んで試してみようと考えた方がいらっしゃいましたら、服用はあくまでも自己責任ということでお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ