ゴールデンウィーク明けまで休校になりました

学校, 家の事小中学校コロナ休校延長

当初は4月6日から学校再開が予定されていましたが、うちの地区の小中学校は5月6日まで休校延長が決まりました。

 

HPを見ると、4月6日の始業式は登校し、その後は学校ごとに週一で登校日を設けるとのことでした。その分、夏季休業期間中に授業時間数を確保するそうです。正直、私も学校を再開して大丈夫なのか、なんだったら我が子を休ませるかとも考えていたので、この判断にほっとしました。外出しなければ感染を防げるのは事実なのですから、退屈している子供達はかわいそうだけど、あと1ヶ月、家でじっとしてもらうしかないです。外に出なければマスクを着用することもないので、残り少ない貴重なマスクのストックが減ることもない。


ここのところニュースで、若い世代・幼少の子供のコロナ感染の重症化や亡くなったケースなども報道されています。事態は極めて深刻であり、終息の見通しが立ちません。

 

都内で6歳未満男児が重症 新型コロナウイルス(20/04/03)

 

鼻ギリギリの小さい布マスクをつけた日本のトップは頼りにならない、国民の声が届かない、国民のことを考えていないことが今回のことでよく分かりました。残念ですが、こうなったら出来ることといえば自分たちでアンテナを張り、日本のこと、国民のことを考えて声を上げてくれる人たちの話をよく聞き、自衛するしかありません。

 

安倍首相は新型コロナ対策の政策として、一世帯あたり2枚の布マスクを国民の皆さんに郵送する方針を明らかにしました。エイプリルフールの冗談かと思いましたが、本気のようです。この1ヶ月で、政治家の皆さんが出した政策がマスク2枚配布…
魚券、肉券も失笑ものでしたが、トップの人たちが集まって出した政策がマスク2枚って。ちなみに、マスク1枚あたり200円で、郵送費や梱包、人件費を含めるとコストは200億円以上だと言われています。マスク生産設備を導入する企業を広く募り支援したほうがいいのではないでしょうか。

 

「このままでは手遅れに」iPS山中教授が強い危機感(20/04/02)



 

なんと安倍首相は布マスクの追加配布を検討しているそうです。…って、国民が非難してるのはそこじゃないから!枚数の問題じゃないんですよ!

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ