トップボーイ シーズン2|Netflixあらすじ感想

NetFlixドラマ映画あらすじ感想レビュー

Netflixで視聴可能なドラマ「トップボーイ シーズン2」のあらすじ感想です。

 

ダシェンの証拠映像が決め手になり出所したジェイミーはダシェンの下で働くことに。ビジネスの交渉のためモロッコに派遣された彼は、元ビジネスパートナーのリジーにそそのかされトップに返り咲くことを画策する。しかしサリーに見破られ危うい立場に…

Top Boy Season 2 | Official Trailer | Netflix

待ってました!前回のシーズン1が2019だったので、もう待ちくたびれてしまい話を忘れてそうだったので、お楽しみのシーズン2を見る前にもう一度シーズン1を見ましたよ。

 

そうそう、そうだった、一押しのジェイミーがダシェンの計画にはまり捕まってしまったのだったっけ。ダシェンって本当に悪いヤツだわ〜。
そんなジェイミーでしたが、シーズン2の最初に出所します。一家の大黒柱として弟二人の世話を18歳の時からしているジェイミー、弟もさぞかし喜ぶでしょう!と思ったら…

 

2年の時が経ち、二人の弟はすっかり塩対応になってました。親代わりのジェイミーが突然姿を消してしまったのだから二人も色々苦労しただろうし、葛藤があるのかもしれません。
シーズン1では若くて怖いもの知らず、僅差でトップになれるはずだったジェイミーでしたが、シーズン2ではダシェンのパシリに成り下がってしまい、特に親友のキットはそんな自分たちの扱われ方に不満が募ります。

 

今回はストリートではなく、巨額を稼ぐようになったダシェンがモロッコやスペインにまで手を広げビジネスを拡張、ロンドンでは不動産投資にも乗り出します。
ストリートではないのでさほど問題が起こりにくいからなのか?、モロッコ、スペイン以外はダシェンの母親の病気やジャックの姉ローレンのサイコ彼、サマーハウス再開発問題、サリーの義妹に引っ掻き回されサリーが誘拐されたり、仕返ししたり、アッツの犯人探し、シェリーの過去など細々とした話をつなげてやっと8話にした感じでした。

 

 

「トップボーイ サマーハウス」から見ているので主役に肩入れしそうなものですが、どうしてもダシェンのやり方が汚いというか悪過ぎて、どっちかを選ぶとなるとサリーかなという所ですが、今回はサリーにもちょっとえ?みたいな感じがしました。こんな壊れキャラだったっけ?

 

アッツのことは残念でしたが、元はといえばダシェンが悪い。母親の具合が悪くなったのもダシェンによるサマーハウス住民嫌がらせからとも言えるし、銃器の調達やなんなら家のセキュリティーまで世話になってきたルーベンを脅すとか、ジェイミーの忠誠心を試すためにひどいことを命令とか、もう本当に悪としか言いようが無い。

 

今作で大活躍といえばジャック。シーズン1では舌打ちばかりしていてチンピラみたいだったジャックでしたが、ドリス亡き後はダシェンの右腕となり下っ端を仕切ります。そして、ジャックの姉うざいローレンは健在でした。
ダシェンの彼女シェリーはずっと優し過ぎるいい人だとばかり思ってましたが、あんな過去があるとは。ま、悪人ダシェンがどういう事をしてお金を稼ぎ豪邸に住むのか知っていて一緒にいるところを見ると、普通の人ではなかったという事なんでしょうね。

 

もう一人意外といえば武器調達屋のルーベン。シーズン1では要塞みたいな所で仕事をしていて、家も車も防弾ガラスだとかで人に会うのもかなーり気を使っているようだったのに、今シーズンは隙だらけ?子供が生まれたこともあるのか分かりませんが、ダシェンの家のセコム担当みたいになってたし、すぐに捕まっちゃうし、あの強面はどこへいったのだろう。こんなキャラだったっけ?

 

Netflix

 

2011年の「トップボーイ サマーハウス」と前作「トップボーイ シーズン1」が良かっただけに、今シーズンは面白く無いことはないんだけど、濃過ぎるキャラとか明らかにヤバイ人とかどんでん返し的なのが足りなかった気がします。
シーズン1のジャンキーだと思ってたら刑事だったのとか、あれは見事でうわっそう来たか!と騙された人多かったのでは?というか、皆騙されますね、あれは。

 

で、8話。もうダシェンの危機とか正直どうでもよい。キットはジェイミーがいない間ずっとジェイミーの弟二人を見守ってくれていて、親友というより家族のような間柄なのに、そのキットを消せとは酷過ぎる。
ジェイミーは絶対やらないだろうと思いましたが、弟二人との生活を選び決断するジェイミー。ああ、それなのに…

 

ラストは衝撃でした。え、何が起こったの?サリー?ジェイミー?
こりゃ続きシーズン3は完全にありでしょう。ただ、私のように主役よりジェイミー派の視聴者は少なくないようで、もう本当にガックリで残念、大ショックなので「もう見ない!!!」という声もチラホラ出ているようです。
私ももう見ないかも…夢だったとか、ま、ないでしょうかね。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ