フランス発映画「群がり」|Netflixあらすじ感想

NetFlixドラマ映画あらすじ感想レビュー

Netflixネットフリックスで視聴可能な映画「群がり」のあらすじ感想です。

 

シングルマザーのヴィルジニーは食糧難に備え高タンパクのイナゴ養殖に目を付けたものの、思うように繁殖せず友人から借金をしてなんとかやり過ごしていた。
そんなある日、イナゴ用のハウスで転倒したヴィルジニーは怪我を負ってしまう。その後、いつもより活発に動くイナゴに驚くヴィルジニーだったが、その理由はイナゴが彼女の傷から血を吸ったことによるものと知り…

 

The Swarm | Official Trailer | Netflix

 

ホラーものとはちょっと違うような気がしますが、ジャンルでいうとホラーのようです。
プレビューを見るとなんとなく内容はあらかた分かっちゃいますが、主人公のこの人こういうことするんじゃないの?と思った通りの筋書きでした。
評価は低め、面白いとか感動する話ではないので仕方がないかもしれません。

 

シングルマザーのヴィルジニーはティーンの娘ローラと、まだ素直な年頃の息子ガストンの3人暮らし。ローラは家がイナゴ養殖ということが嫌でたまらないのですが、嫌々ながらも母親の仕事や家事を手伝い、弟の世話をしています。
ガストンは末っ子で無邪気なところがありますが、一方で母親や姉の顔色を伺ったりするところもあります。

 

ヴィルジニーは自身の怪我がきっかけで、餌に血を与えると異様にイナゴが元気になってもりもり繁殖するということに気付いてしまい、そこから狂気が始まります…

 

まぁ想像通りの展開なのですが、ちょっと疑問点が。
1、ローラがハウスを破ってしまい、結構な数のイナゴが放たれたけどどこへ行ったのか?
2、ヤギが襲われたけど、探しに行っている最中に車外に出たガストンはなぜ襲われないの?
3、血って売ってるの?
4、怪我をしてなくてもターゲットなの?
5、ラスト、ローラばかり追われてるけどヴィルジニーはなんで流血するまで襲われないの?
6、あのラストはどういうこと?

 

 

特に先に世に放たれた殺人イナゴの行方が曖昧でした。
私の想像では、殺人イナゴに襲われた町中の人たちがパニック、その血を吸ったイナゴがさらにどんどん繁殖して世界各地に広がる…みたいな終わり方なのかと思いきや、こじんまりとした終わり方でちょっとアレ〜?でした。

 

気の毒なのはワイン農家のカリム。お金に困ったヴィルジニーを援助し続け、世間話にも付き合い、時にはイナゴハウス設置の手伝いをしたりと見返りなしにとても親切にしたにも関わらず何一つ報われないという。あの最後は悲惨でした。

 

ラスト。娘を助けたいヴィルジニーの行動が狂人すぎて気味が悪すぎでした。でも、あれだけの殺人イナゴが襲ってきたのに、ヴィルジニーのダメージがあれだけってどうなんだろう。
ま、とりあえず殺人イナゴは全て湖で絶滅したということでしょうかね?
評価は低めですが、悪くないと思います。

 

Netflix
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ