犯人はまさかの!「エイリア二スト シーズン2」|Netflixあらすじ感想

NetFlix

Netflixネットフリックスで視聴可能なドラマ「エイリア二スト シーズン2:暗闇の天使」のあらすじ感想です。

 

前回から1年後、1897年。
探偵事務所を立ち上げたサラは、子殺しの罪の容疑で死刑執行される無実の女性マーサを救うために、ジョンとクライズラーと共に奔走していたが阻止することが出来ず落胆する。その後、極秘で依頼された、スペイン総督の娘アナの誘拐を探るうちにマーサとの関連性を掴む。捜査を進めて行くと、一連の事件はライイング・イン病院に行き着くのだった。事件解決のために看護師のリビーに協力を仰ぐサラだったが…

THE ALIENIST 2 Angel of Darkness Trailer (2020) Dakota Fanning, Luke Evans Series

感想

シーズン1からの続きで設定は1年後となっていますが、実際は2年ぶりです。1が良かったので続きをずっと待っていたので見られてうれしい!前回のサラは初の女性警察職員でしたが、シーズン2は独立して探偵事務所を立ち上げています。サラ役はダコタ・ファニング。今回の衣装も素敵で、ダコタさんは相変わらずかわいい。

 

事件を追うのはもちろんですが、見所といえばジョン(ルーク・エヴァンズ)とサラの関係。シーズン1の終わりにジョンから告白されたサラでしたが、なんと!、シーズン2はジョンは別の女性バイオレットと婚約してます!え〜、そうなの?ジョンはサラを想い続けているものの、仕事を続けたい、家庭内に収まりたくない彼女をもう待てないということのようです。ジョンは家庭を持って子供が欲しい願望が強いんです。

 

しかし、ちょっとサラがいい顔をするとジョンはやっぱり期待しちゃう。バイオレットお気の毒…ですが、あの時とった行動が最後に決め手となるんですね。いくらお熱を上げているとはいえ、他の女性を思い続ける男性を夫とするなんてどうなんだろう。

 

そんなサラはジョンの婚約を喜ぶ一方、やっぱりジョンに気があるのです。ジョンのことは好きだけど、自立した女性のサラはそれ以上に仕事もとても大事。揺れる女心をダコタさんが見事に演じています。

 

 

今回のストーリーもよく捻られていて、主演の3人が事件解決に奔走します。一見関係なさそうな少年の取った行動でクライズラー(ダニエル・ブリュール)は医師として危うい立場に。そして全ての登場人物、小物がうまく結びついての、あぁそうなるのか!という結末になり終盤はハラハラ緊迫感があります。えー、まさか、あの人が…

 

舞台はニューヨークですが、撮影場所はブダペストで行われました。時代が時代なので夜のシーンでも薄暗くてちょっと見づらくはありますが、あの時代に電気ピッカーはおかしいのでこういうものでしょう。

 

題名は「エイリア二スト」で主役はドクター・クライズラーかと思いきや、サラが大活躍のシーズンでした。クライズラーは独特な人なのでずっと独り身なのかと思ってましたが、今シーズンで良いパートナーと巡り合います。良かったね!

 

人物設定も話もいいし面白いので次シーズンも期待したいところですが、クライズラーがニューヨークを離れる決断をしたということで、3人コンビが消滅してしまいます。
それかまた数年後の設定で、帰国したところから始まるのもいいかも。是非是非続編シーズン3をお願いしたいです!

 

Netflix
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

NetFlix

Posted by nori