続編あり?新米刑事ヴァランダー|Netflixあらすじ感想

NetFlixYoung Wallander, 新米刑事ヴァランダー

Netflixネットフリックスで視聴可能なドラマ「新米刑事ヴァランダー」を見たので、主な登場人物解説・あらすじと感想です。

あらすじ

新米刑事クルト・ヴァランダーは、自宅周辺でヒューゴ少年の殺害現場を目撃する。移民による犯行との世論が強まり、事件をきっかけに反移民感情が高まっていく。殺害現場周辺で犯行に使われた車両を発見したことがきっかけで、ヴァランダーは重要犯罪科の捜査官に抜擢され少年殺害事件を追うことになる。

Young Wallander | Official Trailer | Netflix

感想

クルト・ヴァランダー役のアダム・ポールソンさんが主役の割に地味目だったのと、抑えめ気味の演技であまりインパクトがなかったので始めは軽めに見てましたが、捜査班に加わったあたりから面白くなってきて一気に見ました。

いつも通り前情報なしで見始めたので、最初はどこの国の話なのかさっぱり分からず。英語の会話だけど、英語圏では無いアクセント、ん?移民問題?

はい、スウェーデン でした。スウェーデンのイメージといえばイケア、LiLiCoさん、自然豊かで冬寒い、福祉国家、学費無料で教育水準が高い、最近だとコロナでも集団免疫獲得・ノーマスクなどでしょうか。画面を通して見るとだいぶイメージが違っていてちょっと驚きでした。ヴァランダーが住む団地は夜でも人がたむろしているし、落書きだらけで治安が悪そうだ…

そういえば以前見たNetflixドラマ「カリフェイト」も舞台はスウェーデンで、やはり移民問題を扱っていました。「カリフェイト」はスウェーデン語でしたが、こちらのドラマは全部英語です。スウェーデンの公用語はスウェーデン語ですが、国民の皆さんは英語も堪能のようです。そういえばLiLiCoさんも英語話しますね。

 
 
主な登場人物

・クルト・ヴァランダー 
 新米刑事。自宅近くでヒューゴ少年の殺人現場に居合わせたことで、事件を追うことに。中東系の犯人を目撃、追っている。
・レザ
 ヴァランダーと同僚。重要犯罪科の捜査官に昇進の話があったが、犯行現場にいたヴァランダーが入れ替えになってしまいチャンスを逃す。妻子がいる。反移民デモで重傷を負うが復帰。
・ヘムベリ警視
 捜査班のボス。昔気質でヴァランダーに厳しいが、実は才能を認めている。
・ラスク
 捜査班の同僚女性。新米ヴァランダーを疎ましく思っていたがサポートするように。
・モナ
 グスタフ・ムンクが代表を勤める難民避難所の責任者。のちにヴァランダーの恋人になった。
・イブラ
 ヴァランダーの近所に住むサッカー少年。移民。サッカーチームにスカウトされるほどの実力者だが、ヒューゴと喧嘩していたのを目撃されたことで容疑者に。
・ヒューゴ
 手投げ弾を口に入れられ殺害された。


・アイザック(イサク)
 ヒューゴの親友。ヒューゴと連れ立ってナイトクラブによく遊びに行っていた。
・バシュ(バシール)
 ギャングでヴァランダーの自宅周辺を牛耳っている。イブラ釈放のために奔走するヴァランダーに協力する。
・ゼマール
 アフガニスタン出身の難民。妊娠中の恋人のため不法労働を請け負うが、脅迫されてヒューゴを誘拐、殺害する。反移民デモの時にヴァランダーに追いかけられてナイフで刺してしまう。
・グスタフ・ムンク
 財閥ムンク財団の代表の次男で慈善活動に力を入れている。
・カール・ムンク
 財閥ムンク財団の代表の長男で後継者。
・ドドビッチ(ドードー)
 武器を密輸してギャングに売っている。ヘムベリ警視と知り合いの様子。


捜査をすればするほど深みにはまり怪我が絶えないヴァランダーですが、その都度モナに手当てをしてもらい少しずつ距離が縮んでいきます。調べていくにつれムンク財団が怪しい…しかもグスタフはモナの元カレだという。ヒューゴを殺害し、ヴァランダーをナイフで刺した男は実は脅迫されていたと知るもその黒幕に辿り着かずにイラつくヴァランダー。

後半に近づいても誰が犯人か全然分かりません。怪しいのはギャングのバシュ?モナの元カレのグスタフ?武器密輸業者のドードーも何かやってそう。と思ったら、怪しく無い方の億万長者カール・ムンクの過去のサイコネタが発覚。えー、どうなってんの?でも証拠がないと逮捕できません。

もうラストの6話だよ、犯人捕まえないと!というところで、まさかの爆発。あぁ、なんてことだ…
ということで、結局は財閥の後継者争いが発端の事件で、金持ちカールは証拠不十分で逃げ切ります。兄弟の母親が一枚かんでいたのか。失意のヴァランダーは辞職を決意します。って、終わりなの?

続編はあるような、ないような終わり方でした。評判が良ければシーズン2の可能性もありかもしれません。ここは是非ヴァランダーに復帰してもらいたい!続編望む。

ちなみにスウェーデンの人気シリーズ「刑事ヴァランダー」の若かりし頃を描いたそうです。時代背景が異なるので、現代風にアレンジして制作したのかなと思います。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ