世界の終末を描く「ミッドナイト・スカイ」|Netflixあらすじ感想

NetFlix

Netflixネットフリックスで視聴可能な映画「ミッドナイト・スカイ」のあらすじ感想です。

 

2049年2月。3週間前に起こったある出来事で地球は終末の危機に。残された人々は次々と脱出を図るが、科学者オーガスティンはただひとり北極圏にある天文台に残り続けていた。末期癌で健康状態は芳しくなく、孤独に過ごしていたが、ある日、宇宙探査ミッションを終えて地球に帰還中の宇宙船が向かってきていることを知る。オーガスティンは宇宙飛行士に地球に戻らないようにと伝えるために奔走する。

THE MIDNIGHT SKY starring George Clooney | Official Trailer | Netflix

感想

テレビCMで見て面白そうだと思って見ることにしました。ジョージ・クルーニーの老人っぽい見た目にまず驚き。癌末期患者ということで、体が辛そうなオーガスティン。一人残された天文台で黙々と豆を食べる所から始まります。

 

時代設定は2049年ということで、そう遠くない未来なので色々と今とさほど変わっていなさそう。
29年後か…私の想像ではもっとハイテクになってると思いますが、その辺はおいといて進みます。劇中は話が前後してオーガスティンの若い頃も描いています。どうして今は孤独なのか、家族はひとりもいないのか。科学者だけに、私生活より仕事を優先してきたツケなのか。

 

オーガスティンがいる天文台は北極圏にあるので、とにかく雪雪、、、です。ほとんど敷地内にいるのですが、一度外に出ると猛吹雪で見ているこちらもブルッとなってきます。
撮影場所はアイスランドとのことで、吹雪で視界が遮られての撮影は大変だったようです。幸い、コロナが猛威を振るう前の2月に撮影は終えていたそうです。

 

終末の地球でひとり天文台に残って最期の時を過ごす決意をしたオーガスティンでしたが、なんと、地球に帰還中の宇宙船を発見!地球に来ちゃダメ!となんとか彼らに伝えようとしますが、なかなか交信できず。そうこうしている間にも彼らは地球に近づいてきちゃってます。

 

ここからのオーガスティンは始めのヨボついた人から徐々に様変わりします。あれ、普通に力ある?そこへ少女がひょっこり現れて、二人の共同生活が始まります。これね、これがまた最後に別の展開を見せます。一方、宇宙船の乗組員たちは意気揚々と故郷地球に向かっています。通信不良や機械の故障など幾多の困難を乗り越えて進む中、ついにオーガスティンから故郷の現実を知らされます。

 

 

とにかく宇宙空間が美しく描かれていて、サントラの効果もあり宇宙船から見る景色は魅力的でした。船外活動で乗組員のうちひとりに残念なことが起こりますが、それさえも映像美で魅せられます。宇宙船に何かが当たってガンガン壊されているにもかかわらず、運行に特に影響なしというのはあり得ないだろ!というツッコミはこの際あえてしないことにします。

 

ラストはえっ?という終わりでした。あの少女は幻?
最初の方で娘を見失った母親が出てきたので、もしやその子なのかと思いましたが、どうやら違っていたようです。なんでこんな伏線をしたんだろうと考えると、オーガスティンは娘を探している母親を見ていたことでそれが念頭にあり、自分が作り出した少女が都合よくあたかもそこに存在するかのように考えるようになったということでしょうか。

 

仕事人間で無下に扱ってしまった恋人は離れていき、孤独の晩年を迎えた時に、一緒には暮らさなかったけど過去にもうけた娘に想いを馳せて、誰かを救いたい、最期は誰かに寄り添いたいということなのかな。奇しくも助けた乗組員サリーは、生き別れた実の娘なのでした。

 

最後に残ったサリーとゴードン司令官はk-23という、ハビタブルなコロニーに戻るというところでおしまい。脱出を試みた人たちは地球から出られなかったし、ゴードンは「俺たちだけだ」と言っているので、k-23に戻っても人類は二人だけということなり、描かれてはいませんがお腹の中の子供ともいづれ滅びてしまう運命なのでしょう。
あのバキバキ宇宙船ではおそらくk-23には戻れないかもしれません。

 

何が原因で地球の危機に繋がったのかが描かれていないのと、地球を脱出した人々がなぜ上手くいかなかったのか、氷水に落ちた後のシーンでジョージの防寒具どこからきた?(少女が銃と一緒に持ってるけど、彼女はまぼろし…)みたいな詳細が分からないのでなんとなくスッキリしない気がしないでもないですが…ジョージ・クルーニー渾身の力作ということです。

 

Netflix


○ママが火星探査に挑む「アウェイ」↓

○おすすめNO.1宇宙映画「サリュート7」↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

NetFlix

Posted by nori