映画「イントルージョン/侵入」|Netflixあらすじ感想

NetFlixドラマ映画あらすじ感想レビュー

Netflixネットフリックで視聴可能な映画「イントルージョン/侵入」のあらすじ感想です。

小さな町に夫ヘンリーと共に越してきたミラ。持病を持った妻を献身的に支える夫と、新しい土地で生涯幸せに暮らすことを思い描いていた彼女だったが、ある日、何者かが新居に侵入してきて…

Intrusion | Official Trailer | Netflix

ジャンルでいうとサイコサスペンス映画ですが、怖くありません。

 

持病を抱えた妻を献身的に支え、仕事も順調で裕福な暮らしをさせてくれるハンサムで優しい夫と共に新居に越してきたミラ。
夫ヘンリー役はローガン・マーシャル=グリーン。ドラマ「クォーリーと呼ばれた男」や映画「アップグレード」などに出演しています。少しクセのあるハンサム俳優さんですが、この作品もまたクセが強い役です。

 

 

ある日、デートを終え帰宅した夫婦。
夫が設計した広い素敵な新居に何者かが侵入した形跡が!それ以降、防犯対策も万全にしたはずなのにまた何者かが家に侵入してきます。
そこで夫が思いもよらない行動をとったことから、次第にミラの中で何かが変わりはじめます。

 

二人に秘密はないはずだったのに何か夫が隠してる?みたいになるミラ。疑い始めると止まらない。夫もまた疑われても仕方がない行動をとります。
こういう、二面性があるとか影がある役はローガンさん本当にはまってる。
夫に疑惑を抱くもののミラにしてみれば、やっぱりいつでも優しくて包容力があって甲斐性がある夫がまさか、ね。。。

 

いや、そのまさかなんです!
といった具合に話は進んでいきます。まぁ始まって半分くらいのところから夫はやばいことしてるんじゃないの風なので意外性はありませんでした。
それにしても窓にカーテンもかけてないけど、外から丸見えなの気にしないのかな〜。
1時間33分と短めなので見やすいと思います。

 

Netflix
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ