「証拠は語る 〜誰が母を殺したのか?(Traces)」|Huluあらすじ感想

Hulu

Hulu(フールー)で視聴可能なドラマ「証拠は語る 〜誰が母を殺したのか?(Traces)」のあらすじ感想です。

 

幼い頃に母を亡くしたエマは、故郷スコットランドを離れ叔母に育てられた。23歳になりスコットランドにて科学捜査研究所の助手の職を得たエマは久々に故郷に戻り、父や親友と再会する。上司である教授が監修しているオンラインコースを受講してみると、架空の事例が母親の未解決事件にそっくりなことに気付いたエマは、教授の伝で警察に再捜査を依頼する。
当時の痕跡を辿るうちに、偶然出会った恋人ダニエルと事件につながりがあることが分かり…

Traces – Boxset Available on Alibi

感想

邦画タイトルがショッキングなので怖いのかとちょっと構えてしまいましたが、ストーリーは母親殺害の未解決事件を追うというものでした。メロドラマ調の曲がなんだか古めかしいですが、ドラマとしては良かったです。

 

スコットランドが舞台のドラマとなっていますが、ん?イギリスから車で行き来してるの?英語で会話してるけどスコットランドってどこ?

参照:日本スコットランド交流協会

 

なるほど。繋がってるんですね〜。海外というと海の外、飛行機で行く遠いところというイメージですが陸繋がりのお隣さんなら車でゴーですね!納得です。

 

母親が亡くなってからイギリスで叔母に育てられたエマは、心の奥底に母の未解決事件を解決したい思いがあると見えて科学捜査研究所で働き始めます。そんな彼女は真面目かと思いきや、夜遊びや薬など楽しんでおります。男性関係も行きずりって…母の死が影響しているのか退廃的なところもあります。

 

 

実の父との関係はそう悪くはないようですが、父は堅実な職についておらずちょい悪っぽい人です。父母は事件前に離婚しており母は再婚していますが、今回判明したのは父母は離婚後も密かに会っていたという事実。なんだか自由奔放な人たちのようです。

 

ドラマでは母親の事件を解決する他にエマの恋愛も描かれています。運命的な出会いをしたひと回り年上のダニエルに夢中のエマですが、研究所の上司が関わっている事件とダニエルに関係があるらしい。エマは利用されてるんじゃないの?偶然を装った計画的な出会いだったのか?!そんな中、ダニエルの父親に会って何か違和感を感じます。

 

親友の母親も何かを隠しているようだし、エマの実父も怪しい。実母は魅惑的で魔性の女だったようで、そんな妻にヤキモチの義父も動機がありそう。この中年たちはなんなんだ!新たにダニエルの父も中年ズと知り合いだったって…

 

最後はうまく繋がって、ついに悲願の事件解決と犯人逮捕となりました。エマの執念…というか、元はと言えば母親が自由過ぎで事件に巻き込まれてしまったんですね。
途中ダニエルにも騙されてるのかと思いましたが、そうじゃなくて良かった!

 

シーズン2のリリースは2021になることが決定したようです。エマは仕事ができる人なので、次回は助手ではなくてバリバリ事件を解決するのでしょうか。ダニエルとは?というわけで、次シーズンを待ちたいと思います。

 

BBC

 

25年前の事件が明らかに!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

Hulu

Posted by nori