全員容疑者!映画「オリエント急行殺人事件」|Huluフールーあらすじ感想

Huluオリエント急行殺人事件2017

エルサレムで事件解決した名探偵ポアロは、次の依頼先イギリスに向かうために寝台列車「オリエント急行」に乗車する。そこで乗り合わせたアメリカ人大富豪のラチェットから身辺警護を依頼されるが、怪しい仕事で富を得ているラチェットを快く思わないポアロは頼みを断る。
翌日、雪崩で脱線して立ち往生している車内でラチェットが殺されているのが発見される。聞き込みを開始するポアロだったが、乗客全員には完璧なアリバイがあり…

 

Murder on the Orient Express Trailer #1 (2017) | Movieclips Trailers

感想

監督兼主役のポアロを演じているのはケネス・ブラナー。ケネスさんといえばドラマ「刑事ヴァランダー」のくたびれたおじさん刑事がすぐに浮かんできますが、こちらの作品は世界一の探偵(自称)さん役です。
なんとなく有名っぽかったので見てみました。まぁ、王道の探偵ものです。暗礁に満ちた難事件で、流石のポアロでも解決は無理かと思えたものの、そこは名探偵ですから最後はバシッとスッキリ犯人が判明します。

 

乗り合わせた乗客全員に聞き取りを行うポアロですが、皆完璧なアリバイがあり、ラチェットが殺されたと伝えても「敵がいたからね」と言う人もいて、取り乱す人もいなく、全員さほど驚いていない様子。しかし、脱線した列車内での殺人事件ということで、途中から乗り降りする人がいない状況なので、当然この中の誰かが犯人ということになります。

 

豪華寝台列車の乗客なので、皆さん身なり良く、一見怪しい人はいないんだけど…あれじゃないの、大勢のスタッフとか、スタッフに紛れた殺し屋という線じゃないの?←この線は全然疑いなしでした、おばさんハズレ

 

 

出演者が豪華で、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー(スパイダーマン悪役ゴブリン)、ジュディ・デンチ(007のM)、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー(恋のためらい/フランキー&ジョニー)、オリヴィア・コールマン(ザ・クラウンのエリザベス2世)などなど。

 

これだけ揃えばこけないですね、大ヒットを叩き出しました。続編は「ナイル殺人事件」でアーミー・ハマーも出演します。原作はアガサ・クリスティの「ナイルに死す」です。なお公開は2020年12月18日(金)の予定です。

 

なんと、豪華出演者の一人ジョニー・デップは早々殺されてしまいます。
12箇所の刺殺跡ということは、即死ではなく恨み辛みが積み重なった何かしらの動機があるはずというのはおばさんも予測が付きます。というわけで、ポアロは乗客の聞き取りだけでなく、彼ら一人ひとりの過去背景も洗い出します。すると、ある共通点が…

 

ということで、途中予想された通りの結末でした。ただ、ポアロも黒を白にすることもあるんだというのが意外といえば意外でした。
ドキドキスリルものというのとは異なりますが、これはこれで面白かったです。

 

20th century fox film corporation

 

若かりし頃のヴァランダー刑事の活躍はこちら

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ