ケース・センシティブ 静かなる殺人2・不協和音|Huluのあらすじ感想

Huluケース・センシティブ不協和音

Huluフールーで視聴可能なドラマ「ケース・センシティブ静かなる殺人2・不協和音」を見たので、あらすじと感想です。

あらすじ

チャーリーはボクシングクラブで音楽教師のルースに出会う。ルースは友人の事として、「過去に女性を傷つけた男性」の話をチャーリーにする。ルース本人に関係する話ではと心配になったチャーリーは、独断でルース宅を訪れるとそこで男性の刺殺体を発見する。殺されたのはルースの夫ジェイソンで、二人は離婚協議中だった。ルースには婚約中のピアノ調律師エイダンがいることがわかり、チャーリーはエイダンを怪しむが…

 

Case Sensitive

感想

前作の「歪んだ愛」より良かったです。今回は犯人が最後まで分かりませんでした。サスペンスはこうでないと。犯人はエイダンだとチャーリーは怪しんでましたが、私もそう思ってました。そうか、あの人だったか。
エイダン役はテオ・ジェームズ(Teo James)で、「ダウントン・アビー」にも出演しています。今回唯一のハンサム枠ですが、あんまりパッとしてませんでした。なんか演技が大根っぽい。役柄のせいなのか?

 

Hat Trick Productions Ltd 2012

 

前回に引き続き、ちょっと神経質っぽい同僚のパートナー・サイモンとチャーリーの恋愛も進展があります。チャーリーはサイモンが気になってつい目で追ってしまうのですが、サイモンは若い同僚の女性といい雰囲気。チャーリーがキーッとなって捜査に身が入りません。ジェラシーのチャーリーは、サイモンが女性同僚と話すたびにイライラ、ついにサイモンを怒鳴りつけて怒り爆発!…で、次のシーンはチャーリーのベッドで目覚めるサイモン。なんだよ、この二人〜!

 

エイダンは出始めから何となく怪しいというか、過去がある風だったので単純に見ると犯人はエイダンだけど、まさかそんなに簡単ではないはず。でも、なんか怪しいんだよな、この男は。捜査を進めエイダンを疑うも証拠がなく、現場にあった指紋から一旦はルースを捕まえるチャーリー。エイダンはルースに”仕事で遅くなる”と連絡をしながら女性に会ってるし、「過去に女性を傷つけてしまった」とか、「その女性は亡くなった」とか、ルースに打ち明けるものの詳細を語りません。怪しい男だ…

 

Hat Trick Productions Ltd 2012

犯人は途中から出てくるあの人でした。あぁ、まぁね、この人だろうよ、という結末でした。グロくないので、サスペンス初心者の方も安心してみられると思います。このシリーズは4話からなっていて、1-2話と3-4話でそれぞれ別のストーリーとなっています。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ