ドラマ「リトル・ファイアー〜彼女たちの秘密」|AmazonPrimeVideo

AmazonPrimeリトル・ファイアー〜彼女たちの秘密

 AmazonPrimeVideoアマゾンプライムビデオで視聴できるドラマ「リトル・ファイアー〜彼女たちの秘密」を見たのであらすじと感想です。

 

あらすじ

 焼け落ちた自宅を複雑な思いで見つめる一家の母エレナ。完璧なはずの家族の歯車が狂ったのはいつからだったのか。1990年代のオハイオ。弁護士の夫と4人の子供、自身はジャーナリストという肩書で忙しくも絵に描いたように幸せな日々を送っていたエレナの元に一組の母娘が現れた。家探しをしている二人に同情したエレナは破格の条件で家を貸すことに。このことが自分達の暮らしを一変させることになるとは露ほども思わず…

 

Little Fires Everywhere – Trailer (Official) • A Hulu Original

感想

 Huluオリジナルのようですが、AmazonPrimeで視聴可です。感想は変な人たちだなと。人選はマッチしていると思います。上流家庭で4人の子持ち、ローカル新聞のジャーナリストとして日々忙しく暮らすエレナ役にリース・ウィザースプーン、娘と一緒に車で転々とする生活を送る謎の母ミア役にケリー・ワシントン。エレナは上品で妻として母としての役目をそつなくこなし、そんな自分に満足しています。
 ある日、家探しをしているボロ車に乗った母娘に会い、親切心から持ち家を貸してあげたことから歯車が狂ってきます。

 

 一見幸せそうなエレナですが忘れられない元彼がいて、何かあると夫に内緒で密かに会いに行くという面があります。そして末娘イジーの言動に手を焼いています。このイジー役の子がまた憎々しげで、不自由ない暮らしをしているのに四六時中不服そうな顔でふて腐れていて、いちいち親に突っかかってきます。そのくせ親にあきられると、当て付けに服を捨てたり(見つかるようにわざと庭に捨てる)、学校で問題行動を起こしたりと相当な構ってちゃんで、見ているとイライラ。

 

 そして謎の自称アーティストで写真家のミア。この人も相当悪です。家を破格の家賃で貸してくれたエレナに感謝しないどころか、嘘はつくわ、虚勢を張るわ、エレナ家から私物を盗んで作品を制作、「アート作品」とのたまいます。大人なのに、人の子の親なのに、この人どうなってんの?なんでこんなに偉そうなんだろう?大人なのに常識がなさ過ぎで最悪だなこの人。

 


 しかしそんなところがイジーには魅力的に見えるのか、イジーはミアの家に入り浸ります。親への当て付けで問題行動を起こすイジーを取り込んで、とにかくずーっとエレナを攻撃しまくるミア。もうこの人理解不能です。同僚ビビが一度捨てた娘を探していることを知り、全面協力を買って出ます。後半明らかになりますが、ミアの娘の出生もヤバかった。

 

 その他、不妊の友人の里親訴訟問題やエレナの娘の中絶、出生を知ったミアの娘、息子の失恋、妻の不貞を知った夫ビルなど様々な問題がエレナを襲います。良かれと思って今までしてきたことが全て裏目に出て、一斉に責められるエレナ。ウィザースプーンさんが渾身の演技を見せています。

 

 そしてラスト。最初に戻って焼け落ちる自宅を見つめるエレナ。それとビビ、それはないでしょ…
続編はありそうな、なさそうな、微妙な感じでした。

 

リトル・ファイアー〜彼女たちの秘密
Hulu

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ