待ってました!ドラマ「ボッシュ」シーズン6|あらすじ感想Amazon

AmazonPrimeBOSCH season6, ボッシュ シーズン6

Amazon Videoで視聴可能なドラマ「ボッシュ(BOSCH)」シーズン6を見たので、あらすじ感想です。

あらすじ

ハリウッドの展望台で医学物理士ケントの銃殺体が発見されボッシュは捜査に駆り出される。実はケントは犯人に脅されていて、人質に取られた妻アリシアの命と引き換えに放射性物質セシウムを職場から無断で持ち出していたのだった。テロの危険性を避けたいFBIとLA市警は犯人逮捕に協力することに。アリシアの証言から犯人グループに目星をつけたボッシュとFBI捜査官だったが、足並み揃わず、FBI捜査官は容疑者を射殺するという失態を犯す。そんな時、被爆による火傷を負ったホームレスの遺体が発見される。捜査を続けるうちに、アリシアの供述に不審な点を感じたボッシュだったが…

 

Bosch Season 6 – Official Trailer | Prime Video

感想

 いや〜、今回も面白かったです。上記あらすじに書いたのが軸にはなっていますが、その他にボッシュは前回から引き続きデイジー・クレイトン殺害事件も同時に追っています。相棒のジェリーもまた別の事件を捜査しており、なにやらこちらも不穏な雰囲気です。そしてマディ、前回の彼とは別れて新しい彼が。前回と同じお馴染みの顔ぶれで安定しています。

 

 ベテラン刑事ジョンソンとムーアのおとぼけぶりも健在です。ジョンソンとムーアは年配で大ベテランですが、決して威張った風ではなく、今でも捜査の一線で活躍中です。ただ、年齢のため(体型も)走れないのが弱点で、その辺りは若手に任せて署内でうまく共存しているという理想の先輩です。前回ボッシュのために戦ってくれた敏腕弁護士チャンドラーは今回は敵にまわります。手段を選ばない敏腕弁護士ですが、やり口が法の隙間を抜けるという悪徳な面もあるだけにボッシュも苦戦します…

 

Amazon primevideo

他にも市長選への出馬を決めたアーヴィン本部長が過去の事件ネタで揺すられたり(揺すられても全然揺らぎませんが)、ボッシュの良き理解者ビレッツ警部補のセクハラ騒動など内容てんこ盛りで、10話一気に見てしまいました。
そしてラスト。あの人とまさかのあの人が二人で共謀してるのは途中からわかっているものの、敏腕弁護士のせいであの人は無罪になってしまうのか?
 相変わらずボッシュの住まいがナイスビューで憧れます。魅力あるキャストと見応えある脚本で、もっともっと続いて欲しいところですが、次でラスト。最終シーズン7の制作が決定しています。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ