ヘソクリ, 投資信託つみたてNISA 1年後, つみたてNISA 結果, つみたてNISAシミュレーション

昨年の今頃にSBI証券口座を開設し、つみたてNISAをはじめて1年が経過しました。
長期的にコツコツ分散投資を続けて出た利益が”最長20年間”非課税で、老いも若きも資産形成を効率的に進められると話題の制度ではありますが、損だ、元本割れだ、デメリット多い、やめたほうがいいとの声も聞かれます。

 

とりあえず1年経過の結果はいかに。

 

ジャーン

 

SBI証券

 

1年経過で+1,150円。毎月コツコツつみたて分散投資33,333円で益が千円代とは、当初の予測とは違っていてガックリではあります。まぁ、1年ってこういうものなのかな。つみたては複利の力といいますからね!(ただし毎日値は動いているので、日によってはマイナスの時もあるしプラス数万円という日もあります)

 

2年目からは約40万円スタートなので、評価額がこのくらいならうまくいって年利3%として12,000円くらいはつくはず…いや、たとえ1%だとしても4,000円は確実です。4千円か〜…

 

時期が悪かった…

そう、コロナですから時期が悪かった。今年の1月までは上り調子で、SBI証券にログインするたびに嬉しかったのですが、3月は急降下であれよあれよという間にマイナスまっしぐらでした。この時期に投資を始めた方はウハウハだと思います。なんだかいつもタイミングが悪いおばさん、こんなはずじゃなかったのにと残念ですが、仕方がない。
コロナのワクチンや薬が出来て、今までのような日常が送れるようになり経済が上向きになるのを祈るばかりです。

 

つみたてNISAの積立イメージを見てみると。。。

 

カブコム証券

 

カブコム証券で改めて期待を込めてシミュレーションをしてみました。
つみたてNISAで毎月30,000円を20年かけると…年利3%で263万円ほど付くそうです。5%だと500万円超。20年後なんて想像もつきませんが、おそらくまだ生きているだろうし、今のうちに資産作りで考えつくことはやっておかないといけませんね。

 

コツコツ投資頑張ります!