家事マジックリン最強, 浴室鏡汚れ

マジックリン最強説

 

引っ越してそろそろ二年です。きれいだった新築の我が家も、あちこちピカ〜ではなくなってきました。本日は気になっていたけど見なかったことにしていた、お風呂の鏡の水垢くもりをピッカーにすることにしました。

 

まずは以前買っておいたクエン酸で挑戦してみます。エコ掃除って地球に優しいし、クエン酸とか重曹でとか、アルカリが酸性が…と、”私はこれで掃除してます”って言うと、何となく化学っぽいし、効率よく頭を使って掃除をしているきれい好きのいい奥さんの響きがする。
調べてみると、クエン酸小さじ半分と水100mlでクエン酸水スプレーを作り、鏡に吹きかけて掃除するらしいです。早速やってみます。

 

クエン酸水スプレー

よく溶かしたクエン酸水を鏡に吹きかけて雑巾で擦る→もう一回やってみる→さらにもう一回…ゴシゴシ…全然きれいになりません。どういう事?
詳しくググると、キッチンぺーパー&ラップで鏡を覆って3時間ほど置くらしい。しかも、頑固な汚れは一発できれいにならないので、水垢がふやけるまで根気強く何度も繰り返すとのこと。いや、私は今すぐきれいにしたいんです!NEXTです!

 

バスマジックリン 泡立ちスプレー

いつも浴室はこれで掃除をしています。鏡もこれでささーっとスポンジで擦ってますが、日々蓄積する石鹸カスや皮脂汚れ、カルキ付着には対抗できないようで、我が家の鏡はもう鏡ではなくなってます。しかし今日は先ほどクエン酸水スプレーを吹きかけたばかりなので、もしかしたらダブルの力できれいになる?

 

なりませんでした〜。バスタブはピカピカきれいになるんですけどねえ。NEXT!

 

住宅用強力洗剤・油汚れマジックリン

きれいになるはずだったクエン酸水スプレーからの再々チャレンジはこちら、おなじみ緑の液体台所用マジックリン。油汚れなら皮脂汚れにも効くはず!三度目の正直なるか。

 

先ほど使った濡れ雑巾の水気を絞って原液をピュー、鏡を拭いていきます。躍起になって多く使用しすぎてしまいましたが、汚れが完全にきれいに落ちているかはこの段階ではわかりません。とりあえず原液ピュー雑巾でゴシゴシ拭いて、水で流します。その後、水で濯いで硬く絞った雑巾で水気を拭います。どうだ?

 

落ちてる!ピッカー!最初からこれ使えば良かった!

 

ちなみにこの緑マジックリンはアルカリ性です。鏡の汚れはアルカリ性だから酸できれいにするとか見かけましたが、アルカリ汚れでもアルカリ性のマジックリンでピッカーになる事がわかりました。マジックリンの"マジック"は魔法のマジック?そういうことだったの?!じゃあ”リン”は何?まぁ良いか。
マジック・マジックリン
。台所から風呂場までピッカピカ〜。緑マジックリン最強だな。

 

↓ “cleans like magic"。マジック+リンではなくて、マジック+クリーンで「マジックリン」でした。
びんぼう+おぼっちゃまで「びんぼっちゃま」みたいな感じ?なるほどね!