家の事, 未分類熱中症予防 炎天下マスク コロナマスク発熱

昨日のことです。子供たちの歯医者さん定期通院の付き添いのために15分ほど歩いて到着。受付で体温を測るというのでピッとやってもらったところ…38度越えでした。

受付さんも驚いて「後でもう一度測ります」と。2-3分後にもう一度ピッ。38,3度

あれ?体調どうですか?

いや、全然。なんともないです…?

 

もしやコロナ?

そうですか…と、その後5分ほど経ってから再々度測ってもらったら36,7度に下がってました。こんなことあるんですね。38,3度って自覚はないけど、もしやコロナなのかと驚きました。

38,3度と言われて、次に測って平熱になるまでもう超悶々でした。

私がコロナにかかっていたら家族にも移ってる可能性があるし、しかも昨日はパート勤務日で仕事に行ってる…職場の皆さんにも影響があるし、そうそうパート後に買い物もしたよ〜!スーパー臨時休業されちゃうかも(泣)とか。

今の時期はマスクをして歩くと本当に息苦しくて、人とすれ違わない所では何度かマスクをずらしたりしつつ、途中適度に水分補給をしながら普通に歩いたのですが、38度越えまで発熱とは全く気が付きませんでした。クラっともしなかったし、頭痛もなかったです。歩いている時は、ただただ息苦しくて暑かったです。

熱中症予防行動

1. 暑さを避けましょう

2. 適宜マスクを外しましょう

3. こまめに水分補給しましょう

4. 日頃から健康管理をしましょう

5. 暑さに備えた体作りをしましょう

令和2年度熱中症予防行動〜環境省及び厚生労働省HP

 

ちなみに子供たちは平熱でした。若さと体力の違いでしょうね。体の新しさが違いますからね…ただ、脇の下で検温したらこんなに熱はなかったかも?熱中症なりかけだったのか、頭だけのぼせちゃってる状態だったのか?

 

 

暑い時期は意識して塩分ちょい強めにしてますが、それでも注意するに越したことはありません。マスクをしてると余計に顔に汗をかくし、思ったより塩分排出しちゃってるのかもしれません。

そういえば昨日はパート勤務中も結構汗だくだったっけ。その後に歯科通院。マスクで顔を覆っちゃってるから気化熱で体温を下げられないし、こういう時はポカリとかにしたほうがいいのかな。