NetFlixRatchedラチェッド

Netflixネットフリックスで視聴可能なドラマ「ラチェッド」のあらすじ感想です。

1947年、求人枠なしの精神科病院に強引に看護師として勤めることに成功したラチェッド。同僚とは対立が多いが、ドクター・ハノーバーの窮地を救ったことで立場が逆転、次々と地位を築いていく。患者をそそのかしたり、毒をもったりとおよそ看護師とは思えない行動をとるラチェッド。実は彼女は看護師の資格はなく、真の目的は別のところにあるのだった…

 

Ratched | Final Trailer | Netflix

感想

ジャンルでいうとサスペンス・ミステリーです。この女優さんサラ・ポールソン(Sarah Paulson)が出てくるということは…製作総指揮は「グリー」、「アメリカン・ホラー・ストーリー」のライアン・マーフィー。今回もサラさん以外にお馴染みのメンバー数名も出演しています。

個人的にサラさんの髪がいつも不自然な感じがして、つい生え際に目がいっちゃう。ヅラってことではなさそうだけど、後れ毛とかが全くなくって、いつもなんか気になるんだよな…

 

 

ラチェッドの血の繋がらない弟エドモンドとしてフィン・ウィットロック(Finn Wittrock)、精神科病院のドクター・ハノーバーにジョン・ジョン・ブリオネス(Jon Jon Briones)などが出演。この3人は特にライアン・マーフィーのお気に入りのようです。

他に気になったキャラは顔に銃創をおったハック役のチャーリー・カーヴァー(Charlie Caever)。なんか見たことがあるなと思いながら見終わりましたが、ん、「デスパレードな妻たち」に出てた人!リネットの双子の息子たちのひとりでした!それと、先日見たドラマ「クリミナル:イギリス編シーズン2」第1話ジュリアに出演していたソフィー・オコネドーさん、今回は多重人格者という設定で出ています。

本作は「アメリカン・ホラー・ストーリー」の第2シーズン”精神科病棟”とは異なり、同じ精神科病院を題材にしているものの、映画「カッコーの巣の上で」に登場する看護師長ラチェッドに焦点を当てて、彼女の若かりし頃を題材に描いた作品になっています。

上品でおしゃれな服を纏い、颯爽と現れたラチェッドの狂気の行動にはじめは疑問が浮かびますが、話が進むうちに彼女の生い立ちや、なぜ看護師として精神科病院に勤めたのかが明らかになります。

正直な感想として、見て気分爽快とか面白いという話ではないので評価が分かれるかなと。ライアンさんはちょっと狂気っぽいのがお好きなのか、こちらもそういうところがあります。
ライアンさんは2018年から5年間3億ドルでNetflixネットフリックスと独占契約を結んだので、ちょくちょくこれからも作品が出そうです。

 

Netflix

 

アメリカン・ホラー・ストーリーシーズン8黙示録」のコーディー・ファーン(Cody Fern)さんにオファーして欲しいな〜。