NetFlixThe Crown season4, ザ・クラウン シーズン4あらすじ感想

Netflixネットフリックスで視聴できるドラマ「ザ・クラウン シーズン4」のあらすじ感想です。

何人もの女性と付き合うものの、”プリンセス候補”とまではいかない関係ばかり続くチャールズだったが、ある日ダイアナ と初対面を果たす。若く無邪気なダイアナ に興味を持ったチャールズは、ダイアナ と連絡を取るようになる。やがて、20歳になったダイアナ にチャールズが求婚する。承諾したものの馴染めない宮殿での暮らしや夫の愛人カミラのことでダイアナは心身ともに参ってしまう。それでも夫になんとか歩み寄ろうと努力するダイアナ だったが、想像していたより遥かに大きいカミラの存在が彼女の心を蝕んでいくのだった…

The Crown Season 4 | Official Trailer | Netflix

感想

今シーズンはダイアナ妃登場ということで、とても話題になっていました。時代背景は1970年代、「鉄の女」女性首相マーガレット・サッチャー在任中からダイアナ妃が亡くなるまでが主に描かれています。
感想を一言で言うと、悲しかった、です。婚姻直後からのダイアナ妃の不遇を思うと、ただただ悲しくなりました。

もちろんドラマなので脚色もあったでしょうが、そう古くもない時代のことで映像や写真もたくさん残っているし人々の記憶に新しいこともあり、あながち全てが歪曲しているとは言えない、事実に近いのだろうと予測されます。
慣れない立場と孤独な宮殿暮らし、頼りになるはずの夫には人妻の愛人がいて、その事実はチャールズ家族だけならず王室関係者も公認って…こんな酷い扱いを受け、味方が一人も居なかったダイアナ妃。チャールズに出会わなければあの美しさは今も健在だったのに。

若きダイアナ妃を演じたのはエマ・コリン。10代後半の溌剌とした可愛らしい無邪気なところから、結婚を経て苦悩する様までもう見事でした。髪型も衣装も似せてますが、エマさんの目付きや華奢な感じもダイアナ妃そのもので、ずいぶん研究したんじゃないかなと思います。

夫のチャールズ役は今回もジョシュ・オコナー。今シーズンのチャールズは前作とは違って、自信なさげなおどおどではなく、”慣れない世界で新婚生活に戸惑う妻を疎ましく思い、自分の不誠実さは棚に上げて人格否定ばりに妻を怒鳴り散らし侮辱する皇太子”役で、実に嫌な人物でした。ジョシュさんも戸惑ったことでしょう。

https://ew.com/tv/the-crown-josh-oconnor-prince-charles/

ダイアナ妃は1986年5月に来日しました。あまり覚えていませんが、日の丸模様?のドレスや着物を羽織ったのを雑誌で見た記憶があります。落ち着いているように見えますが、あの時若干24歳だったんですね。
ダイアナ妃はその人気だけに、どこへ行くにも自宅にいても連日たくさんのメディアに一日中付き纏われていたので、盗撮のような写真も目にする機会は多かったですが、大抵は鋭い目付きで睨むようなものだったり、不機嫌そうなものだったり、うつむいて疲れてそうなつまらなそうな表情ばかりだったので、子供心に「怖そうな、気難しい人」だと感じてしまい、亡くなるまでずっとその印象でした。

その後たくさんの映像が出回り、ダイアナ妃の真の姿が明らかになってきて、あの若さで一人戦っていたのだと知りました。今シーズンでもその辺りの描写がありますが、華やかに見えるあの姿の裏に気がおかしくなってしまいそうなほどの屈辱と苦悩を抱えていたのかと思うと何とも言えない気分になります。

チャールズもカミラもとんでもない人達ですが、ダイアナ妃に味方がいなかったことに驚きました。チャールズの母であるエリザベス女王はこれまでのシーズンで好感を持っていましたが、息子の失態のせいで壊れていく嫁を助けてくれなかったのですね。フィリップ王配は前作までは話が分かる人のような描かれ方でしたが、この方も手を差し伸べなかった。何だかガッカリな人たちで残念。

ウィリアム王子はこのドラマに不快感を示しているそうです。

https://www.excite.co.jp/news/article/Dramanavi_049019/

ダイアナ妃の話とは別に、女性首相サッチャーも登場するシーズン4。
サッチャー役はジリアン・アンダーソン。「X-Files (X-ファイル)」のスカリー役で有名な女優さんです。今回はちょっと老け役に挑戦でしたが、やっぱりキレイ。そして演技はもちろん、素晴らしかったです。あの間の取り方、話し方、表情、声の強弱…どれをとっても素晴らしい。
サッチャー首相は何度もエリザベス女王を訪問したり、別荘へ招待されたりしていますが、どうもウマが合わなかったようです。何と言うか、王室一家はすごく閉鎖的で、新参者とかよそ者に対して随分と冷酷なのでしょうか。

シーズン5は2022年にリリース予定です。

Netflix